あなたのじゃんけん勝率を上げる3つの方法

雑記

人生でじゃんけんをする機会は数えきれないほどあります
くだらない勝負から絶対に負けられない大きな勝負までじゃんけんの活躍の場は様々

そんな人生から切っても切れないじゃんけんを有利に進められる方法を3つお教えします

ここ一番!の勝負はパー

「ま、負けられねぇ」

どうしても負けられない勝負、そんな時大半の人間は緊張してしまうものです

こんな経験はないでしょうか?

本番に向けて練習してきたはずなのに、いざ本番になると体がぎこちなく動いて思った通りにいかなかった…

実はこれじゃんけんに利用できるんですよ

じゃんけんのフレーズを思い出してください

「最初はグー」

実際にはじゃんけんぽん、から始める人もいるかも知れませんがどちらにせよ皆じゃんけんする前の形はグーなのです

グー以外の手は指を動かすという動作が必要になってくるので、緊張によるぎこちなさを考慮するとグーが圧倒的に出やすいのです。だって相手にとってはグー、チョキ、パーどれも1/3で根本的にはどれでもいいのですから

どうでもいい勝負は直前の手を見る

相手が負けてもあまり損にならない勝負、例えば1人対大人数のじゃんけん勝負などの時、相手は同じ手を出しやすいです

相手にとってどうでもいい」がキーポイントなんです

日常生活でどうでもいい話をされた時、あなたの反応は決まってへぇとかふーんではないでしょうか?

その話に興味がないのですから当然です。踏み込むメリットがないのです

では、これをじゃんけんに当てはめるとどうでしょう。相手は最初の手こそ考えますが形式的にじゃんけんをしているにすぎません。あいこの読みあいなどどうでもいいのです

次の手は形だけのじゃんけん、 当然、 「同じ反応」を繰り返す確率が高くなります。くだらない話と同じなんです!終わったという結果だけが欲しくて過程は流すだけ

小さな勝利もこうやって勝ち取っていくんですよ ( -`ω-)

ただ、あいこ2回目は別ってことに注意してください。同じ反応で終わらないとなると今度は飽きないために違う手で刺激を求め始めますから

まぁこれを逆にとらえるとあいこ2回目以降はその手以外がでるってことなので直前がグーだったらチョキ、チョキだったらパー、パーだったらグーを出せば負けはないってことになります

宣言による心理的アドバンテージ

じゃんけんの勝ち方についてですが一度ババ抜きに話をそらします

ババ抜きでババ持ってる時って一つだけぴょんっと上にあげたりしますよね?

それやられた側の心理は
(なんだこれ、ブラフか?ここであえて引くのも悪くない…いやいや!これを引くか引かないかでなぜ悩む!それこそこいつの罠!この一つ以外を取ったほうが明らかに安パイ)

大体こんな感じです。少なくとも僕はそうですw

引くか引かないかという択を強制的に押し付けて保身に走らせる

これ結果的にみればババ以外を持ちあげていれば普通に持ち上げるよりも一枚ないものとして扱われてるので一枚分得してるんですよねぇ


ここでじゃんけんに戻りましょう

じゃんけんで

「俺グーだすから!」

と宣言した場合の相手の心理はどうでしょうか

恐らくババ抜きと同じ道筋をたどると思います
(なんだこれ、ブラフか?ここであえてパーを出すのも悪くない…いやいや! パーを出すか出さないかでなぜ悩む!それこそこいつの罠!このパー以外を出した方が明らかに安パイ )

ことじゃんけんに限ってはこれが効果絶大。グーを出すと宣言することによって相手からパーという選択肢を奪ったのです。相手の選択肢はチョキかグー。あなたは宣言通りグーを出すだけで負けはなくなるのです

まとめ

いかがでしょうか。僕はこの3つの方法を意識することでじゃんけんを切り抜けてきました

つまりじゃんけんは運ゲーじゃなくて戦略ゲーなんですよお!

普段運が悪い僕でも結果が出てるんですから、これはもはや真理といっても過言ではないです

なので、じゃんけん勝てないよ~って方はこれから勝てるようになると思います。多分!

コメント

タイトルとURLをコピーしました