【感想】五等分の花嫁 7、8、9話 風太郎を引き留めたのはまさかの!?

Anime
公式サイトより引用

あれこのアニメ面白いんだけど!

7、8話がすごく好き

7話「嘘つき嘘たろう」

出典:公式サイト

五月が勉強を教えてほしいと頼もうとしますがうまくいきませんでした

その後四葉、一花の二人と図書館へ(三玖は睡眠中)

風太郎も五月のことで思うことがあったらしく、それを一花が察して筆箱を忘れたといって風太郎を家に戻らせます

うーん、一花マジおねえちゃん。風太郎が悩んでるところ見てにやって笑うところがいい

ですが風太郎も五月とは話しづらいので三玖と勘違いしてるという設定で五月と勉強を始めます

そこでぼそっと

風太郎「一昨日は悪かった」

五月「何のこと?」

風太郎「そうだな…はは、三玖に何言ってんだろうな」

五月「…私こそごめんね」

こいつらめんどくさ!w下手な演技してないで素直に謝ればいいのに。じれったい!!

まぁこうやって素直になれないのがこの二人なんですけど!

そのあとの五月の自習の進展をみて風太郎が一人でよくがんばったなっていうシーン。みててあーーーー!!ってなります

時間進んで中間テストが終了

一人でも赤点を取ると家庭教師をクビにするとお父さんから言われている状況での結果確認

残念ながら結果はみんなそれぞれ違う科目を1つずつ赤点回避しているもののほかの科目は赤点

そこでお父さんからの電話。風太郎は素直に結果を伝えようとします

が!ここでまさかの二乃が携帯を取り上げ

私たち全員合わせて五科目すべての赤点を回避したわ」と報告

いやいやいやw意外過ぎる。言ってることは間違ってないけど言い方が!

二乃も多少なりとも姉妹に風太郎が必要だと思ってくれてたんですかね。それにしても二乃がそれ言うかぁって感じです。誰か止めるんだと思ってたけど三玖か五月あたりかと思ってましたw回を重ねるごとに二乃がいい奴に見えてくる…

8話「始まりの写真」

出典:公式サイト

風太郎も昔はやんちゃしてたみたいでそのころの写真が生徒手帳に

姉妹のメアドを聞かないと膝の上で寝てる写真を公開すると一花に脅されてメアドをあつめることになりました。多分三玖のことを思ってのことなんでしょうね。ほんとお姉ちゃん

三玖のメアドは速攻ゲット。五月は妹のメアドがセットでお買い得と提案しゲット

二乃にはお前抜きで内緒の話をするとしようといったらメアド書くから書くものよこしなさいと風太郎の学生手帳を受け取りメアドを書きました

姉妹大好きな二乃可愛すぎる…

残る四葉のメアドを聞こうとしたら四葉の携帯にバスケ部からの電話。部室に行くとバスケ部の勧誘でした

勉強したくないから受けるんじゃないかと心配していた風太郎ですが四葉は勧誘を拒否。あのお人よしの四葉がですよ!?

四葉も勉強会を楽しみにしていたってことですね。そういえばこの話の前半には四葉が風太郎の味方をする理由を聞かれ、好きだからと答えるシーンがありました

うーそーと続けるんですけどこの時の表情がなんともいえない。いい意味で四葉らしくない顔をみせます。そもそも四葉は嘘がつけない性格なので本心だったのかもしれません

あーもう!みんな可愛いんですけど!!!

こうして四葉を追いかけた風太郎ですが生徒手帳を二乃に貸したままだということに気が付きます

二乃の部屋にむかって猛ダッシュ

結局、写真は見られてしまいますが二乃はえらく写真の男性を気に入り風太郎だとは気づいていない様子

二乃も久々にアルバムを引っ張り出してきて風太郎に私たち天使みたいにかわいいでしょと見せようとしてきます

風太郎は褒められたことがうれしくて照れてしまいアルバムを見ません

風太郎が見ないので二乃は姉妹たちにアルバムを見せにいくことに

風太郎は二乃がさると半分しか見られなくてよかったと二つ折りの写真を広げます

そこに映っていたのはなんと二乃が見せてきたアルバムにいた昔の5つ子の一人

なにこの展開!?軽く鳥肌ものなんだけど!面白すぎる。この微妙なすれ違い感がもどかしくて最高にいい

二乃は写真をみても気づかなかったから少なくとも二乃ではないんでしょうね。いやぁ誰なんでしょう

9話「結びの伝説1日目」

出典:公式サイト

この回で三玖の意外な特技、姉妹の誰にでも変装できる特技が判明。一花はこれを利用して三玖に代わりに授業に出てほしいと頼みます

その日の放課後一花(三玖)がキャンプファイヤーで一緒に踊ってほしいと男子生徒にいわれます。キャンプファイヤーで一緒に踊ったカップルは結ばれるとの噂があるのでもう告白みたいなものです

当然別の日に返事をだすというのですが相手は今返事が聞きたい!と。とっさのことでパニックになり三玖は一花の姿で風太郎と踊る約束をしているからと返事をしてしまいます

相手「こんなやつ中野さんに釣り合わねぇ!」

三玖「そんなことないよ!風太郎は…風太郎は…かっこいいよ」

いや、可愛すぎません?

その後、林間学校の日になるのですが風太郎は妹の熱で遅れて参加できないということに

諦めかけていた時に突然の五月の訪問。外に出ると五月以外の5つ子も風太郎を待っていました

こう見ると最初に比べだいぶ変わりましたね。最初なんて四葉しか味方じゃなかったですしw呼びに来たのが五月ってとこもぐっときます

遅れたので学校の人たちとは合流できず一つの部屋でみんなでとまることになりました

どうでもいいのですがここでも抹茶ソーダ売ってるんですねw意外にメジャーな飲み物なのかもしれません

お風呂の時間ではだれが風太郎の隣にねるかの話に。三玖の提案でみんな平等にしようと髪型を同じにしました。さすがに誰かもわからない相手を襲わないだろうとのこと

次の日には無事学校の人に合流できて終了

ここまで見ると一番最初の花嫁ってほんとに誰だか気になります。幸せも五等分するこの5つ子の誰かが結婚だなんて考えられません

途中の告白してきた男子生徒と三玖との会話

三玖「何で好きな人に告白しようと思ったの?」

男子生徒「そりゃ、とどのつまり、相手を独り占めしたい これにつきる」

こんなこと聞かされるとこの5つ子が結婚だなんてますます考えられません。姉妹の事をわすれて風太郎を独り占めなんて誰であってもできるはずありませんしね。「五等分の花嫁」どういういみなんでしょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました